アバランチ(綾野剛ドラマ)の原作はFF7?どんなドラマなの?

スポンサーリンク

綾野剛主演ドラマ「アバランチ」の原作はFF7のアバランチが元ネタか?

ついに発表された10月ドラマ枠の発表!綾野剛7年ぶりの主演ドラマでファンとしては期待が高まりますね。

「アバランチ」と聞いて超有名ゲームのファナルファンタジー7に登場する「アバランチ」を連想した人が多い様子。

さて「アバランチ」とはどんなドラマになるのでしょうか?

目次
スポンサーリンク

FF7のアバランチが原作?

アバランチは英語で「雪崩」の意味があり、FF7に登場するテロリストの組織名となっています。

FF7の世界の中で影響力が強い巨大企業「神羅カンパニー」

その企業に情報操作された隠された「真実」を世界に訴え続けている集団です。

綾野剛主演の「アバランチ」は

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描く。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b594c1a19499e9929092a65e2e751a770504334e

と、記載されており、「政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”」=神羅カンパニー

綾野剛演じる羽生誠一が所属するアウトロー集団・アバランチFF7のアバランチ

このようにアバランチの原作や元ネタとしてFF7があるかもしれませんね。

アバランチはどんなドラマになる?

アバランチがFF7のアバランチを元ネタや原作としていた場合、どんなドラマになるでしょうか?

FF7のアバランチは、神羅カンパニーの追っ手を巻きながら世界を移動して本当の真実を知り、 神羅カンパニー が生み出した敵と戦いFF7の世界を守るストーリーです。

世界を守るとはそのまま地球を破壊する脅威から守るというお話です。

綾野剛主演のドラマ「アバランチ」では、 政治家、官僚、大企業「嘘」を知っていき世の中に「真実」をあばいていく義賊的な犯罪組織のお話になるのではと思います。

まとめ

綾野剛主演のドラマ「アバランチ」の原作や元ネタとして、FF7のアバランチの可能性をお伝えしました!!

FF7は世界中にユーザーがいる知名度の高いゲームですので、原作や元ネタとなってもおかしくありません。

もしかしたら、 綾野剛演じる羽生誠一 がドラマのなかで「アバランチ」はこのゲームから名前をとったなんて演出があるかも?!

続報を楽しみにしていましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる