釈迦堂川花火大会2015の日程や時間と駐車場&穴場スポット

釈迦堂川花火大会
釈迦堂川花火大会は福島県須賀川市で開催されている花火大会で、今回で37回目を迎える伝統的な花火大会です。

県内では最大の規模を誇り、花火サイトのまとめで人気ナンバーワンになるなど、福島県を代表する花火大会と言えるでしょう。

音楽創作花火や、空中ナイヤガラの光のしずく、有名花火師たちの尺玉の競演など見どころたくさんの花火大会で、毎年30万に以上の人で賑わっています。

釈迦堂川花火大会の日程と時間や見どころ、穴場スポットと中佐場を紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0207e00662/

スポンサーリンク

釈迦堂川花火大会2015の日程

日程:2015年8月22日(土)雨天決行、荒天の場合は翌日に順延

時間:19:00~20:30

会場:須賀川市民スポーツ広場

アクセス:JR須賀川駅から徒歩約10分
車の場合は須賀川ICから約5分

駐車場:会場周辺に臨時駐車場が設けられ、約3,000台が無料で駐車可能

駐車場は3,000台収容できますが、例年満杯になるほどなのでご注意ください。

釈迦堂川花火大会は遠方から訪れる方も大勢いて、大会当日は大変道路が混雑します。渋滞を少しでも回避するには、早めの行動が肝心ですね。

有料観覧席の情報

花火大会の地図

http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/2733.htm

有料観覧席は2015年6月10日(水)から販売されています。完売次第終了となりますので、早めの購入をしましょう。

有料観覧席の料金

丸テーブル席(4名):11,000円(全896席)
イスA席(1名):2,000円(全2,000席)
イスB席(1名):2,000円(全1,000席)

イスA席とB席の違いは場所で、花火に対して南側がA席、西側がB席になります。

購入方法

事務局の窓口で購入するほか、振込やWeb、コンビニでも購入できますので、詳しくは花火大会事務局のホームページをご確認ください。

釈迦堂川花火大会は大変な人であふれるので、腰を据えてゆっくりと花火を鑑賞したいなら、ぜひ有料観覧席はゲットしたいですね。

スポンサーリンク

釈迦堂川花火大会の見どころ

盛大な花火

http://blog.canpan.info/you-my/category_2/

釈迦堂川花火大会はとてもバラエティに富んだ内容で、オープニングの音楽創作花火から始まって、尺玉五寸の大迫力の花火に、光のカーテンのような空中ナイヤガラスターマインと上げればきりがないほどです。

グランドフィナーレは毎年感動できる内容になっていて、カップルはもちろん、家族連れの方も、大変満足しています。

打上数は1万発で90分間飽きることなく、花火を楽しむことができるので、ぜひ須賀川の花火大会を見に来てください。

穴場スポットの紹介

近隣であれば花火はどこにいても見れるので、ここで紹介する穴場スポットとは、花火をキレイに見ることができ、かつゆっくりと楽しむことができる場所です。

イオンタウン須賀川周辺

有料観覧席の近くになるので、花火がよく見えます。道路規制がかかっているので、車の通行を気にすることがないため、縁石に座ったり、パイプイスを持参して花火を鑑賞することができます。

ただし、通行人は多数いるので邪魔にならないように注意しましょう。

翠ケ丘公園

会場の南側に位置している場所です。定番となっているため、穴場と呼べないかもしれませんが、会場で見るよりは静かに花火が楽しめます。

須賀川第二中学校

人は多めですが、丸テーブルの有料観覧席が延長線上なので、花火を見るのは絶好の場所です。早めに行って、場所を確保しましょう。

阿武隈川河川敷(堤防上)

会場の北側に位置していて、みはらしがよく、かなり臨場感のある花火が楽しめます。写真を取る方にもオススメできる場所です。

こちらも人は多めなので、早めに行って、いい場所を先取りしましょう。

まとめ

釈迦堂川花火大会の魅力は伝わったでしょうか? とても言葉や文章では伝えきれないほど、伝統的で魅力あふれる花火大会です。

一度須賀川を訪れてこの花火大会をご覧ください。きっとあなたも釈迦堂川花火大会のファンになること間違いなしですよ。

ただし、当日は駐車場があろうと大変混むので準備だけは怠らないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする