支笏湖氷濤まつり2015の花火の時間と期間は?アクセス方法と駐車場

支笏湖氷濤まつり
北海道千歳市は支笏湖温泉で開かれる支笏湖氷濤まつりが、2015年1月30日から2月22日の期間で開催されます。

良質な温泉が出ることで有名な支笏湖周辺ですが、この祭典は毎年10万人規模の人出があるビックイベントです。海外からの来場者も多く内外から注目をあつめています。

日本最北の不凍湖で昼夜にわたり、厳寒の中に映える自然の造形美が来場者の目をたのしませます。

今回は支笏湖氷濤まつりについていろいろとご紹介します。花火の打ち上げ時間やみどころや料金、アクセス方法に駐車場の状況などをおつたえしますね!また、周辺の観光情報もあわせてどうぞ!

出典 http://sapporo.100miles.jp/wp-content/uploads/sites/17/2014/02/20140204-00.JPG

スポンサーリンク

花火の打ち上げ時間はいつごろ?みどころの行事は?

花火は開催期間中の土・日・祝の18:30より、「冬の支笏湖花火の世界」と銘打って行われます。

夜間のライトアップも並行して行われます。湖水によって作られた氷のオブジェたちが彩りあざやかに演出されます。ライトアップ時間は16:30~22:00となっています。

花火やイルミネーションもみどころの一つですが、ほかにもたくさんあります。

和太鼓によるダイナミックな演奏が力強い「氷濤ダイナミックナイト」や、氷を切るゲームで景品もあたる「氷濤アイスカット大会」などがおこなわれます。

また、ウエディングも行われるそうでみどころ満載です!

アクセス方法と駐車場は?

会場までは車を利用する場合、道央道千歳ICから道道16号を通って40分ほどです。駐車場は500台分近くあり、冬季は使用料が無料です。

公共交通機関を利用する場合、JR千歳駅からバスを利用します。45分ほどで支笏湖バス停に到着し現地まではあるいて5分です。

スポンサーリンク

周辺の観光スポットは?

支笏湖一帯は泉質が異なった温泉が湧いています。主流なのが、しっとりと肌になじむ美肌の湯です。温泉街でぜひ冷えた体をあたためましょう。

温泉で暖まったら「チップ」と呼ばれている姫鱒をいただきましょう。チップはベニマスの一種で、支笏湖周辺の特産品です。特に産卵を終えたチップの親魚である「アキヒメ」が絶品です。

ご当地グルメとして「アキヒメ温玉ライス」が開発されており、話題を呼んでいます。アキヒメフレークが混ぜ込まれたご飯に温泉卵が包まれています。支笏湖をイメージしたソースあんが、たっぷりごはんにかかっている一品です。

支笏湖を訪れたらぜひともアキヒメを使用したご当地グルメを食してみましょう。

支笏湖氷濤まつりの紹介はいかがだったでしょうか?祭りのメインは、イルミネーションや花火が上がる夜間におとずれます。寒さ対策をしっかりして幻想的な光景をおたのしみください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする