塩原・鬼怒川の紅葉2014の見ごろ時期は? 龍王峡やおすすめスポット

鬼怒川紅葉0

この秋の行楽には、紅葉の名所、栃木県那須塩原・鬼怒川の紅葉めぐりをおすすめします。

街なかの紅葉スポットとちがって、大自然を満喫しながら同時に紅葉も楽しめることが特徴です。

ぜひ塩原・鬼怒川という標高1,000mをこえる高原の湖沼地帯独特の、各スポットでそれぞれに色づきの異なる紅葉のおもしろさをご堪能ください。

出典 http://www.totidoko.or.jp/photo/1024_768/H23.10.24-9.jpg

スポンサーリンク

塩原・鬼怒川の紅葉の見ごろは、いつ?

高山地帯の塩原・鬼怒川は場所によって紅葉の条件がちがいますから、紅葉の始まりも色づきもスポットによって異なります。

たとえば、塩原と鬼怒川をむすんで走る標高1,000m以上の高原道路「日塩もみじライン」の例年の色づきは、10月上旬ごろから、見ごろは11月上旬です。

以下のおすすめスポットで、それぞれの見ごろ時期を具体的にご紹介しています。ぜひご参考になって、もっともよい見ごろの時期にお出かけください。

龍王峡など、塩原・鬼怒川のおすすめスポットは?

鬼怒川紅葉1

出典 http://kinugawaaruku93.up.n.seesaa.net/kinugawaaruku93/image/38E5B08FE7B6B1E38380E383A0E6A98BE38288E3828AE9ACBCE68092E5B79DE696B9E99DA2EFBD93.jpg?d=a26511

那須塩原・鬼怒川の具体的なおすすめスポットをご紹介します。塩原・鬼怒川の紅葉の名所を大自然とともに存分に味わってください。

那須塩原

塩原の紅葉スポットを4つご紹介します。

4スポットとも先の「日塩もみじライン」の延長線上にあるので、順番に車で回っていただくこともできますが、紅葉の見ごろ時期が異なりますので、ひとつか2つにしぼってじっくり見ていただくのも方法です。

〈紅の吊橋(くれないのつりはし)〉

〔2014紅葉見ごろ予想〕11月上旬~11月下旬

「紅の吊橋」は、塩原町の真ん中を流れる箒川(ほうきがわ)に架かる橋で、那須塩原を代表する、紅葉の美しいスポットです。左奥に見えるのが橋です。

鬼怒川紅葉2

出典 http://amaebi.files.wordpress.com/2012/11/20121116_1.jpg?w=480&h=360

鬼怒川紅葉3

出典 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e4-ac/tosiya_iba473358/folder/607207/30/17760430/img_0

橋の近くの色合いは、まさに「紅」。

鬼怒川紅葉4

出典 http://amaebi.files.wordpress.com/2012/11/20121116_2.jpg?w=480&h=360

【紅の吊橋へのアクセス】野岩鉄道会津鬼怒川線 上三依塩原温泉口駅から約11.2㎞/車で約18分
※〈紅の吊橋〉は下の地図の「塩原もの語り館」のすぐ裏手にあります。
【地図埋め込み】

〈塩原渓谷と回顧(みかえり)の吊橋・滝〉

〔2014紅葉見ごろ予想〕11月下旬~12月中旬

〔塩原渓谷〕
うがたれた深い谷の間を箒川が流れ、塩原渓谷を形作っています。渓谷の紅葉は流れとともに神秘的な風情をたたえ、塩原の紅葉の名スポットとなっています。

鬼怒川紅葉5

出典 http://www.te-suos.net/sa189.JPG

〔回顧(みかえり)の吊橋・回顧(みかえり)の滝〕
回顧の吊橋を渡り、右へ10mほど行くと、観瀑台があります。そこから川の反対側を見ると、回顧の滝がとうとうと流れ落ちています。

滝を見た旅行者が、滝のあまりの美しさに、帰るとき “振り返らずにいられない”と言ったことが、この橋の名の由来とされています。

鬼怒川紅葉6

出典 http://img.4travel.jp/img/tcs/t/tips/pict/src/120/136/src_12013637.jpg

【塩原渓谷・回顧の吊橋・回顧の滝へのアクセス】JR東北本線 西那須野駅から約14.5㎞/車で約23分
【地図埋め込み】

〈もみじ谷大吊橋〉

〔2014紅葉見ごろ予想〕11月上旬~11月中旬

1年に50万人を集める塩原の一大観光スポットです。塩原湖(塩原ダム)に架かる橋長さじつに320mという雄大さ。

橋げたのない橋としては、本州でNo.1の大きさ。ワイヤーロープだけで支えているため優雅な印象です。

鬼怒川紅葉7

出典 http://www.studiow4m.com/uploads_photos/IMG_1374.jpg

【もみじ谷大吊橋へのアクセス】JR東北本線 西那須野駅から約14.1㎞/車で約23分

鬼怒川

鬼怒川温泉郷は、「東京の奥座敷」と呼ばれた有名な温泉地。鬼怒川の上流にある景勝地「龍王峡」は、紅葉の名スポットです。

付近には鬼怒川温泉の紅葉大パノラマが見渡せる鬼怒川ロープウェイなどもあり、温泉にひたりながら秋を楽しむにはもってこいでしょう。

では鬼怒川の紅葉スポットを2つご紹介しましょう。

〈龍王峡(りゅうおうきょう)〉

〔2014紅葉見ごろ予想〕10月下旬~11月上旬

龍王峡は、鬼怒川温泉と川治温泉にまたがる約3㎞の鬼怒川上流の地帯です。

2,200万年前の火山岩が鬼怒川の流れの浸食で、現在のように龍が暴れているかのように見える形に作られたことが、この名の由来と言われています。
鬼怒川紅葉8

出典 http://tabi.tobu.co.jp/campaign/kisetsusanpo/season/autumn/201309/img/ryuokyo/L/sl_03.jpg

鬼怒川温泉から川治温泉までは、ハイキングコースがありますので、渓谷の紅葉の美しさを楽しみながら遊歩道をゆっくり歩いてみませんか。

次の4つのハイキングコースがあります。体力に合わせてお選びになるとよいでしょう。

鬼怒川紅葉9

出典 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/026/788/86/N000/000/000/138475092096267467227.jpg

★むささび橋巡回コース(約2㎞)
★起点から白岩まで(約2㎞)
★白岩半島を経て浜子橋まで(約3㎞)

鬼怒川紅葉10

出典 http://kinugawaaruku93.up.n.seesaa.net/kinugawaaruku93/image/29E6B59CE5AD90E6A98BE38292E6B2A2E38288E3828A-thumbnail2.JPG?d=a35775

★川治温泉薬師の湯まで(約6㎞)

こちらの動画で、“龍が暴れたような”という奇岩と、ハイキングコースの雰囲気をご覧いただけます。

【龍王峡駅へのアクセス】東部鬼怒川線 鬼怒川温泉駅から、電車で13分
【地図埋め込み】

スポンサーリンク

鬼怒川・塩原の紅葉めぐりはいかがでしたか?

深まる秋をゆっくり楽しむために、塩原温泉、鬼怒川温泉に宿泊され温泉につかりながら、紅葉スポットをまわられるのもいいですね。

雄大な吊り橋、深山のりんとした滝、ロープウェイからの絶景、渓谷散歩で味わえるみごとな錦秋……。

いそがしい日常の中での、塩原・鬼怒川の紅葉スポットめぐりは、秋を心に染みこませることによって、きっと存分にリフレッシュしていただけるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする