おみくじの順位と順番の解説!引いた後持ち帰りしていいの?

おみくじ順番0

神社やお寺に初詣に行った際、おみくじを引く人も多いのではないでしょうか。大吉を引いて喜ぶ人も、凶を引いて悲しむ人もいるはず。

実は、おみくじに順位や順番があるって知ってましたか?
今回は、おみくじの順位についてご紹介します。

出典 http://stat.ameba.jp/user_images/20101202/02/rabit777/b6/50/j/o0534071210893326555.jpg

スポンサーリンク

おみくじの順位順番

おみくじにの順位順番はいかのとおりです。

大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶>大凶

1位は、言わずと知れた大吉です。

その次が、吉、中吉と続きます。実は、中吉、小吉や末吉と言うのは、吉より順位が下とされています。

普段の感覚だと、中吉>小吉>吉だと思いますが、これは間違い!

正しい順番は、上記の通りなので間違わないようにしましょう!

ちょっとした豆知識なので知っていると損はありません!※ただし、順位には諸説あります。

おみくじを引いた持ち帰りしていいの?

おみくじ順番

出典 http://new-years-day.info/img/atago003-500×375.jpg

これは、多くの方が疑問に思っているテーマなのではないでしょうか。

引いた後のおみくじは、持って帰っていいのかわからない時ってありますよね。神社の木に結んでいる人もいたり、持ち帰っている人もいます。

では、おみくじを引いたあと、持って帰っても良いものなのでしょうか。答えは、「個人の裁量に委ねる」です。

凶や大凶を引いてしまった場合は、運気が悪いから神社に結んで帰るという人もいれば、珍しいから持って帰るという人もいます。

中には、「おみくじは神様からのお告げだ」といい、すべて財布などに入れて持ち歩くという人もいます。

本来であれば、おみくじは結果にかかわらず、持ち歩くべきものです。

神社によっては結ぶところが設置されているところもあるので、気になるのであれば、神社の人に聞いてみると良いですね。

ただし!木に結んでしまうと後々の処理が大変なので、できれば遠慮してほしいみたいですよ!

スポンサーリンク

おみくじの保管方法や処分方法

「一年前に引いたおみくじどうしよ~」と思っている方も少ないはず。

誰にも聞けないようなおみくじの処分方法ですが、ゴミ箱に捨てるというのはNGです。

やはり、神様からのお告げを無下にゴミ箱行きと言うのは、罰当たりですよね。

おみくじの処分は、引いた神社に返納してください。お札やお守りと同じです。神社に返すと、神社で適切に処理をしてくれます。

保管方法ですが、基本は肌身離さず持ち歩くことです。

普段、身につけているお財布の中に入れておくとか、かばんの中に入れておくなどしておくと良いですね!

いかがでしたか?おみくじは、神様からのお告げ。

それをいとも簡単に捨てたり破ったりすると罰が当たるかも知れません。きちんと丁寧に扱うことが大切ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする