ポケモンGOにおすすめ!!

秩父長瀞の紅葉2014の見ごろと時期は? ライトアップやライン下りはいつ?

長瀞紅葉0

秩父の長瀞町は埼玉県有数の紅葉の名スポットです。

町を流れる荒川の深い青緑色や空の澄んだ青さと、鮮やかな紅葉とのコントラストが秩父長瀞の紅葉の特色です。

ライトアップも有名で、モミジ、クヌギ、ナラの色づきが光に浮かぶ幻想的な美しさを楽しめます。

2014の長瀞の紅葉の見ごろ時期と、奇岩の景観スポット「長瀞ライン下り」、紅葉名所「月の石もみじ公園」ほかの夜のライトアップについてご紹介します。

出典 http://e-kabe.sakura.ne.jp/kabe/3scene/10Bnagatorohunakudari_koyo1.jp

スポンサーリンク

秩父長瀞の紅葉の見ごろと時期は?

秩父長瀞の紅葉2014年の見ごろは、11月中旬~11月下旬です。
色づきは10月下旬ごろから始まります。

おすすめスポットの見ごろ時期はこちら。
「月の石もみじ公園」11月中旬~12月上旬
「宝登山(ほどさん)神社」11月初旬~11月下旬
「岩畳(いわだたみ)」11月中旬~12月上旬

※この後の項目でそれぞれのスポットについて詳しくご紹介していますので、そちらもご覧ください。

ライトアップの時間帯は?

長瀞紅葉1

出典 http://www.top-f.com/assets_c/2011/11/bMG_7520-thumb-680×382-714.jpg

長瀞の紅葉ライトアップは「月の石もみじ公園」「宝登山神社」「県立自然の森博物館・カエデの森紅葉ライトアップ」の3か所です。

「月の石もみじ公園」がもっとも盛況です。「県立自然の森博物館」のカエデの森はそのお隣です。

3か所の期間と日時は同じです。
2014年11月14日(金)~11月30日(日) 17:00~21:00です。

スポンサーリンク

秩父長瀞のライン下はどんなの?

長瀞紅葉2

出典 http://japanese-superb-view.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_3f3/japanese-superb-view/000465BE995B7E7809E5D.jpg

「長瀞ライン下り」についてご紹介します。

長瀞を流れる荒川を川船で下る観光です。船頭さんが船をあやつりながらガイドしてくれます。

随所に急流や奇岩スポットなど、見どころがたくさんあります。

通しで6 ㎞にわたって紅葉も楽しめるので、長瀞の紅葉を味わうには最適のスポットですね。

○「Aコース」・「Bコース」・「AB通し」の3コースをお選びいただけます。

Aコースは起点の「親鼻橋」→急流スポット「小滝の瀬」→有名な奇岩の観光スポット「岩畳」まで3㎞ほどを約20分で下ります。

BコースはAの終点「岩畳」→急流スポット「大河瀬」→終点「高砂橋」まででこちらも3㎞です。川幅が広いので、「大河瀬」では「小滝の瀬」とはちがうスリルに出合えます。

「AB通し」はAB両コースを終点まで通して乗船できます。

スリル満点の川船から、両岸の紅葉と500mにわたる奇岩の風景を楽しめますよ。

長瀞ライン下り予約電話:0494‐66‐0940
(※基本的に予約しなくても当日券で乗れます)

おすすめドライブコースとハイキングコース

長瀞周辺ドライブコース

長瀞周辺の紅葉期おすすめドライブコースをご紹介します。

長瀞「岩畳」→秩父ミューズパーク→浦山ダム→浦山渓谷です。

長瀞「岩畳」

長瀞紅葉3

出典 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-e3-f9/masa51498y/folder/1582750/67/45350967/img_4?1227524366

長瀞の紅葉期最大の見どころが、国の天然記念物「岩畳」の紅葉です。

「岩畳」の巨大な一枚岩は、結晶片岩が隆起してできた珍しい岸辺で、幅80m、長さ500mにわたってつづきます。

「岩畳」の対岸には、同じく奇岩のスポット「秩父赤壁」があります。

「秩父赤壁」は酸化鉄により赤いのだといわれています。

長瀞「岩畳」は“紅葉”と“奇岩”という2大景観美を同時に楽しめる名スポットなのです。

〔アクセス:関越道から国道140号線を30分くらい進むと長瀞です。長瀞からつぎの秩父ミューズパークまでは車で約25分です。〕

↓こちらで岩畳の“一枚岩”と秩父赤壁、紅葉のライン下りのようすをご覧いただけます。

秩父ミューズパーク

長瀞紅葉4

出典 http://yokote.tall-willow.com/wp-content/uploads/2012/10/20121029_01.jpg

約3㎞の広い遊歩道があり、両側に黄色いイチョウ並木がつづく壮観な紅葉スポットです。

3㎞とはいかなくても、車を駐車場にとめて数百mを行って帰って、イチョウ並木の黄葉と青い空の美しいコントラストを目に焼きつけるのもいいですね。

〔アクセス:秩父ミューズパークから、つぎの浦山ダム(荒川ダム総合管理所)まで車で約17分です。〕

浦山ダム

長瀞紅葉5

出典 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-ef-5b/tsuduura1963/folder/37726/34/16030234/img_2?1131113603

浦山ダムによりできた人工湖「秩父さくら湖」は、埼玉でも屈指の紅葉スポットです。

湖畔は紅葉をながめながら1周約20分でドライブすることができます。

湖畔ではおべんとうを広げることもできますよ。

〔アクセス:湖畔の周遊コースの東岸から浦山大橋をわたり、湖の南へ車で5分ほど行くとつぎの「浦山渓谷」です。〕

浦山渓谷

長瀞紅葉6

出典 http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/500/14/92/70/500_14927092.jpg?1281610989

浦山渓谷は県道73号線沿いに約10 ㎞にわたる明媚な渓谷で、紅葉が絶品です。

〔アクセス:帰りは国道140号線から、花園ICへ出ます。〕

長瀞のハイキングコース

長瀞の紅葉を見ながら歩けるハイキングコースをご紹介しますね。

宝登山に作られている「表参道ハイキングコース」を中心に、「月の石もみじ公園」の夜のライトアップまでを楽しんでいただけるプランです。

長瀞駅→宝登山神社→山頂→神社奥宮→「有隣倶楽部(ゆうりんくらぶ)」→「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」→長瀞駅→上長瀞駅→月の石もみじ公園

長瀞駅から徒歩10~15分ほどで、宝登山の麓の宝登山神社に着きます。

麓にあるのが本社(ほんじゃ)、山頂にあるのが奥宮です。
〈↓本社〉

長瀞紅葉7

出典 http://bs7.cocolog-nifty.com/canadianrocky/images/2011/11/28/_8623.jpg

宝登山神社はおよそ1900年前にできたといわれ、ヤマトタケルノミコトを猛火から救い出した山犬について創建説話が伝えられている由緒ある神社です。

境内の紅葉は夜のライトアップでも有名です。

宝登山の山全体の紅葉とも合わせて、昼の紅葉風景をごたんのうください。

本社を出て「表参道ハイキングコース」を山頂まで歩きます。だいたい1時間弱ぐらいです。

497mの山頂までは麓からロープウェイも出ているので、体力に自信の無い方は、行きはロープウェイを使って帰りは下りを歩かれるのもいいですね。

山頂では色づいた秩父山系の山々が一望できます。

長瀞紅葉8

出典http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/b5/038d9cb3453c55e0b866249d8fbdf211.jpg

奥宮にお参りしてから下山しましょう。

麓に降りたところで、ご昼食に創作懐石のお店「有隣倶楽部」はいかがでしょう。

予約限定以外のお食事は、高くても2,000円までとリーズナブル。秩父の新鮮な食材を使った名物の鮎料理ほかおいしい日本料理がいただけます。

「有隣倶楽部」
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞704 ℡:0494‐66‐0070

同じ駅への道すじに、天然氷のかき氷で有名な「阿左美冷蔵」もあります。

長瀞紅葉9

出典 http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/spot/000/000/644/268/644268/644268.jpg?ct=4a6f3204afcb

日本で3か所という稀少な天然氷の氷屋さんで、別名“かき氷の聖地”

氷のまろやかな味わいで評判の名所なので、行列でなければ食べてみてください。

「阿左美冷蔵」
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781‐4 ℡:0494‐66‐1885

お昼とお茶のあとは、長瀞駅に戻りましょう。

隣の上長瀞駅まで一駅です。

上長瀞駅から徒歩5分のところに名だたる紅葉スポット「月の石もみじ公園」があります。
〈↓昼のもみじ公園〉

長瀞紅葉10

出典 http://roman.seibu-ensensanpo.jp/nature/item/image/natItem35Photo01Big.jpg

昼と暮色とライトアップのすべてがおすすめだそうです。

夕方までに行かれると、昼と夕暮れとライトアップの紅葉すべてが楽しめますよ。
〈↓ライトが照らし始める暮色〉

長瀞紅葉11

出典 http://to131204.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/11/21/sh211119_0111.jpg

〈まとめ〉

秩父長瀞のほかでは味わえない雄大な景観をいっしょに楽しめる紅葉と、昼とはちがうライトアップの鮮烈で幻想的な光景を、ぜひいちどご覧になってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする