結婚式の二次会の服装で、男性のおすすめジャケパンスタイルは? ネクタイはやっぱり必要?

男性の服装

結婚式の二次会、服装で悩むのは何も女性だけではありません。男性だって悩みます。

スーツなのは分かるけれど、結婚式と普段のスーツは違う…。冠婚葬祭、男性はあまり形の変わらないスーツスタイルが常。

だからこそ結婚式は周囲と差をつけてみたいですよね。

悩める男性へ、アドバイス致します。

出典 http://img.blog.robuzaako.com/20120512_2346864.jpg

スポンサーリンク

ジャケパンスタイルとはいっても…当然NGもあります

ジャケット

出典 http://www.review-rank.net/wp-content/30207-10.jpg

女性同様、カジュアルすぎはNGです。

男性の場合カジュアルにしようと思えばどこまでもカジュアルになってしまいますよね。

1.Tシャツ+ジーンズはNG

カジュアルすぎてがありません。

普通の外出気分では浮いてしまうため、周囲からの視線も冷ややか。ビシッと決めるかっこよさが欲しいですね。

2.アクセサリーはNG

女性と違って男性のアクセサリーは場所を必要以上に選びます。

アクセサリーが好きな男性もいるとは思いますが、結婚式という場でジャラジャラのアクセサリーはNGです。シンプルに決めましょう。

チャラ男を連想させる個性は、結婚式では控えてください。

ここでの主役はあなたではないことを忘れずに。また、カラーのタキシードや普段使用しているスーツNGです。

カラーシャツの選び方

男性の服装

出典 http://a248.e.akamai.net/f/248/135870/1d/spn.ozmall.co.jp/weddingweb_smartphone/kontore/oyobare/0004/images/sec_column_img_03.jpg

個性を出したいのなら、カラーシャツがお勧め。普段は会社に着ていくことのできない明るい色のシャツを着てみましょう。

ここで大切なのは色の組み合わせ

礼服では基本的に、がベストとされています。

しかし最近ではピンクや黄緑など、実はカラーシャツを着用している方が多いのも事実。
ジャケットが黒やグレー、紺だからこそ目立ちますね。

暗めのジャケットであればほとんどの色が似合うようになっています。逆にダークでシックな男性らしく、紫や茶色のカラーシャツもありかも?

スポンサーリンク

周囲には小物で差をつける!

男性ならではの小物遣いも結婚式ではポイント。

カラーシャツはハードルが高いけれど、ネクタイならば遊び心を出すこともできますよね?最近ではおもしろいデザインのものがたくさん。

胸のポケットチーフの挿し方でも、かっこよく決まります。

良く見ると、キャラクターネクタイをしているかわいい上司の噂も聞きます。クールビズも流行っていますが、やはりネクタイは男性の特権です。

また、きちんと磨かれた靴も好印象です。足元は基本的にで統一してください。シンプルなデザインの、普段は使用しない靴でかっこよく。

女性は案外、足元をしっかり見ています。

おすすめのジャケパンスタイルは、いかがでしたでしょうか?

個性ももちろんですが、男性に必要なのは、まず清潔感。きちんとアイロンかけされたシャツであったり、皺一つないスーツはやはりできる大人を連想させます。

あなたの後姿はビシッとしていますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする