神戸ルミナリエ2014イルミネーションの期間と時間はいつまで?アクセスと混雑状況は?

今年も、神戸ルミナリエが開催されます。神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の後、犠牲者の鎮魂意を込めて、そして、都市の復興・再建の夢と希望を託し、1995年から始まりました。

神戸の風物詩となった神戸ルミナリエも、今年で20回目。

神戸ルミナリエは、多くの人々の支えで開催されてきました。毎年会場募金が行われています。これからも神戸ルミナリエを続けていくために、ぜひ足を運んで会場募金に協力してきてください。

スポンサーリンク

◆神戸ルミナリエのすばらしさ

神戸ルミナリエの開催場所は、旧外国人居住地から東遊園地。メイン会場は東遊園地になります。

神戸ルミナリエは、光の玄関や、光の回廊、光の壁掛けなど、美しいイルミネーションが作り出されています。

神戸ルミナリエは、とにかく規模が大きく広い範囲にわたってイルミネーションで彩られています。光のアーチは距離が長く、素晴らしい輝きは感動を呼び起こします。

毎日の点灯の瞬間も、見逃せない瞬間です。闇が瞬く間に光り輝く世界に変わる瞬間。裾その美しさは言葉では言い表せないものがあります。

また、逆に消灯の瞬間も見る価値があるでしょう。昼間のような明るさのイルミネーションが消灯され、闇に吸い込まれていくような姿もまた、驚きと感動を与えてくること間違いなしです。

◆神戸ルミナリエ2014開催期間

2014年12月4日~12月15日まで開催されます。
初日の12月4日には点灯式が行われます。点灯式は点灯の15分くらい前から始まります。
最終日、12月15日は消灯式が行われます。消灯式は消灯の5分くらい前に始まります。

さて、その点灯の時間です。
★月曜日~木曜日★
午後6時~午後9時
★金曜日★
午後6時~午後10時
★土曜日★
午後5時~午後10時
★日曜日★
午後5時~午後9時半

混雑の状況によっては、点灯時間が早まることもあるようですので、点灯を見たい方は、点灯時間よりも早めに到着されるように行ってください。点灯時間の1時間前でも見られないことがあるようなので、相当早く行って待つ覚悟が必要です。

スポンサーリンク

◆神戸ルミナリエの混雑の様子

神戸ルミナリエは毎年300万人前後の来場があるそうです。

今年も大混雑が予想されますが、初日は比較的すいています。点灯式もあるのになぜ?と思われますが、きっと、ニュース番組等で取り扱われるのが初日なので、まだまだ開催期間の認知度が低いのでしょう。

そのかわり、この神戸ルミナリエの初日の点灯式の報道がされてからは、来場者が増えす。

当然のことながら、金曜日、土曜日、日曜日は相当混雑する予想です。毎年、大混雑しています。

特に土曜日は、一番混雑します。入場までに、長時間並ぶ必要がありそうです。
混雑が少ないのは、やはり平日でとなります。

混雑する時間帯は、点灯時間とその後1~2時間くらいの間です。点灯の瞬間を見ようと多くの人が来られるからでしょう。

逆に、少し混雑が引いてくるのが消灯に近づいた時間でしょう。消灯2時間前くらいに入ると良いかもしれません。特に週末は午後10時まで点灯されているので、夕食を済ませてから午後8時頃から消灯までゆっくり見られるのが良いかもしれません。ただ、最終日の消灯の瞬間は大混雑が予想されますのでご注意ください。

◆アクセス方法と駐車場の確保

★開催地住所★
兵庫県神戸市中央区
(JR神戸線 元町~三宮駅付近)

★アクセス★
JR神戸線または阪神本線の元町駅から徒歩約7分。混雑状況によりもっと時間がかかることもありますので、そこは我慢が必要かもしれません。

元町駅を出発し、イルミネーションを見ながら、メイン会場である東遊園地を目指して進みます。開催期間中は誘導路が整備されていますので、誘導に沿って進みましょう。神戸ルミナリエのホームページ(http://www.kobe-luminarie.jp/)のチェックをしっかりしてから行きましょう。

★交通機関は何を使う?★

当然のことながら、開催期間中は会場周辺、特に入口と出口周辺、数キロにわたり大規模な交通規制が行われています。三宮周辺は大渋滞となりますので、JR神戸線、阪神本線などの鉄道を使っていかれるのが最善です。

それでも車でないと行けない、というかたは、三宮を大きく迂回してください。阪神高速で来るのであれば、湊川ICなどで降りた方が渋滞を回避できます。

★駐車場に停めたい方は★

ポートライナー貿易センタービルの駐車場が24時間600円です。阪神高速道路生田川ICで降り、浜川の方へ向かいます。左側の車線を走り側道を走ると駐車場があります。

ポートライナー貿易センタービル駅から一駅乗り、三ノ宮駅で乗り換え、JR普通電車で一駅で、会場入り口近くの元町駅に着きます。

神戸ハーバーランドのダイヤパーキングもおすすめです。ルミナリエの会場には、JR神戸駅から一駅で元町駅につきます。または、地下鉄ハーバーランド駅から二駅で旧居留地・大丸前駅です。ここで下車するとルミナリエの入り口に行けます。

◆デートスポットおすすめ

神戸ハーバーランドはおすすめです。ショッピングしたり、海が見えるお洒落なレストランでのお食事を楽しんだり、時間があれば、クルーズ船やみなと巡り船で楽しんでからルミナリエ会場に行く、ということもできます。

また、神戸ハーバーランドにあるキャナルガーデンは夜のデートにおすすめの場所です。
百貨店や大型の店舗と隣接する通路の空間で全天候型で暖かく過ごせます。

カフェやレストランもあり、キャナルガーデンで神戸の夜景を見ながらディナーというのも素敵ですね。

キャナルガーデンもイルミネーションで装飾され、7色に変化する大型クリスマスツリーがシンボルとして飾られています。高さはなんと21.5mだとか。そのクリスマスツリーを見るだけでも行ってみる価値ありです。

キャナルガーデンの営業時間は午後11時です。店舗によって閉店時間は違うようですので確認してから行ってください。また、キャナルガーデンのイルミネーションは午後10時に消灯されてしまいます。その分、神戸の夜景を楽しみましょう。

神戸ルミナリエ2014、開催して20回目です。それだけ長く、たくさんの支援する人々がいらっしゃったということです。

阪神・淡路大震災での犠牲者の方々への鎮魂の思い、都市の復興と再建への夢と希望から始まった神戸ルミナリエ。そのことをに思いを馳せながら、楽しんできてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする