ポケモンGOにおすすめ!!

関東のクリスマスイルミネーション2016おすすめ穴場スポット

ブルーのイルミ

今年も華やかに街が彩られるクリスマスの季節がやってきました。クリスマスイルミネーションを見るだけで心がうきうきしてしまいますよね。

ここでは関東圏内東京周辺の6県からそれぞれのクリスマスイルミネーションおすすめスポットを紹介します!

東京以外でもキレイなおすすめ穴場スポットがたくさんありますよ。2016年のクリスマスシーズンはどこへ行こうか迷っているあなた!ぜひ参考にしてくださいね。

出典:http://matome.naver.jp/odai/2134987645148457401

スポンサーリンク

関東のクリスマスイルミネーション2016

複数のイルミツリー

出典:http://summary.fc2.com/summary.php?summary_cd=203543

2016年も各地で様々なクリスマスイルミネーションイベントが予定されています。6県それぞれのおすすめスポットがこちら!

① 茨城県:土浦市『光がつくるArt水郷桜イルミネーション』


② 栃木県:足利市『あしかがフラワーパーク・光の花の庭』


③ 群馬県:高崎市『榛名湖イルミネーションフェスタ2016』


④ 埼玉県:さいたま市『さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2016』


⑤ 千葉県:浦安市『イクスピアリ・クリスマスタウン』


⑥ 千葉県:袖ヶ浦市『東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション』


⑦ 神奈川県:相模原市『さがみ湖イルミリオン』


⑧ 神奈川県:横浜市『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』

おすすめスポット(①~④)

白いツリー

出典:http://bluegreen.jp/photo/illuminations/1193/

まずは、茨城県・栃木県・群馬県から紹介していきます!

光がつくるArt水郷桜イルミネーション

水郷桜イルミ

出典:http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page006220.html

日程:2016年11月19日(土)~2017年2月19日(日)
点灯時間:17時~21時
場所:茨城県土浦市大岩田(会場:土浦市霞ケ浦総合公園オランダ型風車前広場)
入場料:無料

アクセス<電車>:JR常磐線『土浦駅』下車→バス(約10分)『大岩田二区』下車徒歩15分
<車>:常磐道桜土浦ICから国道354号経由4km(約15分)
駐車場:100台(無料)

問い合わせ先:水郷桜イルミネーション推進委員会(一般財団法人土浦市産業文化事業団内) 029-823-4811
ホームページ:http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page006220.html

こちらのイルミネーションのポイントは、日本最大級といわれている風車のイルミネーションです。回転している風車の羽にきらめくイルミネーションは必見!

また土浦市が力を入れている、地域資源を活用したオリジナルの「ハス田イルミネーション」や「筑波山・桜川イルミネーション」などは、さらにバージョンアップしているそうです。

2015年の『光がつくるArt水郷桜イルミネーション』の動画はこちら↓

キッチンカ―も出ていて、温かいコーヒーやクレープなども食べられますよ。

あしかがフラワーパーク・光の花の庭

あしかがフラワーパーク

出典:http://find-travel.jp/article/32474

日程:2016年10月22日(土)~2017年2月5日(日)
点灯時間:16時30分~21時(土・日・祝日は21時半まで)
場所:栃木県足利市迫間町607
入場料:大人700円 小人350円

アクセス<電車>:JR両毛線『富田駅』下車 徒歩約13分
<車>:【東北自動車道】
佐野藤岡ICより国道50号前橋・足利方面へ約18分
【北関東自動車】
太田桐生ICより国道122号経由 国道50号足利・小山方面へ約20分
足利ICより国道293号経由 県道67号佐野方面へ約15分
佐野田沼ICより県道16号経由 県道67号足利方面へ約12分
駐車場:300台(無料)※別に臨時駐車場約300台

問い合わせ先:あしかがフラワーパーク 0284-91-4939
ホームページ:http://www.ashikaga.co.jp

ここ『あしかがフラワーパーク光の花の庭』は、日本夜景遺産の「関東三大イルミネーション」に認定されています。

2014年には夜景鑑賞士が選んだイルミネーション全国1位、2015年は関東ベストイルミネーションランキングで3位に選ばれる人気スポット!2016年も花と光がパワーアップされています。

3つのテーマ

花と自然をテーマに季節感にこだわったイルミネーションは、期間中3つのテーマに分けて演出されます。

10月22日から11月中旬:光と花のコラボレーション「光とアメジストセージの融合

11月下旬から12月下旬:フラワーパークのクリスマス「クリスマスファンタジー」

元旦から2月5日:ニューイヤーイルミネーション「光と冬ボタンの競演」

2015年の『あしかがフラワーパーク・光の花の庭』のクリスマスイルミネーションの動画はこちら↓

池の水面に映るイルミネーションは水鏡効果でますますファンタジックで見る人を魅了!大人も子どもも楽しめること間違いなしです。

榛名湖イルミネーションフェスタ2016

榛名湖イルミ

出典:http://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_49054.html

日程:2016年12月9日(金)~12月26日(月)
点灯時間:17時~22時
場所:群馬県高崎市榛名湖町(会場:榛名公園ビジターセンター周辺)
入場料:無料

アクセス<電車>:JR上越新幹線『高崎駅』下車 完全予約制のシャトルバス利用(2500円)で約1時間半 駐車場下車 徒歩3分
<車>:関越道渋川伊香保ICより榛名湖方面 県道33号経由約40分
駐車場:800台(普通車500円→警備協力金として)

問い合わせ先:榛名湖イルミネーション実行委員会(高崎市榛名支所産業観光課内) 027-374-5111
ホームページ: http://harunavi.pya.jp/wp/

湖と山という自然環境に囲まれた榛名湖のイルミネーション。おすすめポイントは連日開催される国内最大級の出力を誇るレーザーシステムによる光のショー!ほかにも約100mの長さの光のトンネルや水中ツリーなど、見どころ満載です。

そんな『榛名湖イルミネーションフェスタ』の2015年の動画はこちら↓

さらに『榛名湖イルミネーションフェスタ』では、花火とイルミネーションのコラボが見られます。開催期間中、2015年は8回の打ち上げがありました。今年の日程もホームページをぜひチェックしてくださいね。

さいたま新都心けやきひろばイルミネーション2016

さいたま新都心イルミ

出典:http://hachapp.cocolog-nifty.com/diary/2012/11/2012-13-8889.html

日程:2016年11月5日(土)~2017年2月14日(火)
点灯時間:17時~24時(初日11/5はセレモニーのため18時に点灯予定)
場所:埼玉県さいたま市中央区新都心10
入場料:無料

アクセス<電車>:JR東北本線・高崎線・京浜東北線、根岸線『さいたま新都心駅』下車 徒歩2分
<車>:首都高速新都心出入口から0.5km 1分
駐車場:200台(400円/1時間)

問い合わせ先:株式会社さいたまアリーナ 048-601-1122
ホームページ: http://www.saitama-arena.co.jp/

さいたまスーパーアリーナ前のさいたま新都心けやきひろば。ここに立ち並ぶ150本のけやきの木に、シャンパンゴールドやホワイトやブルーのLEDが装飾されます。美しい光の森にため息がでますよ。

初日の点灯セレモニーの模様をInterFM897で公開収録され、ライブ&トークのイベントも17時45分からスタート。今年のライブゲストはこの夏大型野外フェスにも多数出演した「Awesome City Club」です。

『さいたま新都心けやきひろばイルミネーション』2015年の動画はこちら↓

木製シンボルオブジェが光と音のコラボという演出も企画されているようです。クリスマスイルミネーションのスタートが楽しみですね!

スポンサーリンク

おすすめスポット(⑤~⑧)

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/10725057/

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/10725057/

次に千葉県・神奈川県のクリスマスイルミネーションを2スポットずつ紹介します。

イクスピアリ・クリスマスタウン

イクスピアリクリスマス

出典:
http://www.rurubu.com/season/winter/illumination/detail.aspx?SozaiNo=120009

日程:2016年11月8日(火)~12月25日(日)
点灯時間:10時~23時
場所:千葉県浦安市舞浜1-4
入場料:無料

アクセス<電車>:JR京葉線『舞浜駅』下車 徒歩すぐ
<車>:首都高速浦安出入口から5分
首都高速葛西出入口から5分
駐車場:1800台(510円/1時間、以降260円/30分)※店内利用での割引あり

問い合わせ先:イクスピアリインフォメーションセンター/047-305-2525(受付時間10時~19時)
ホームページ:http://www.ikspiari.com/shop/style/index.html

日本のテーマパークでもクリスマスに最高に盛り上がるのは、言わずと知れたディズニーリゾートです。今回はその中のイクスピアリでのクリスマスをご紹介!

『イクスピアリ・クリスマスタウン』では、今年もホワイトサンタがクリスマスタウンのイベントを開催予定!

昨年2015年は、水辺のある庭「リリーポンド・ガーデン」での幻想的なイルミネーションや、ホワイトツリーに飾られたたくさんのランタンの灯りがロマンティックな空間を演出しました。

2015年の『イクスピアリ・クリスマスタウン』の動画はこちら↓

今年の最新情報をホームページでチェックして、家族と、恋人と、素敵な時間を過ごしてくださいね。

東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション

ドイツ村イルミ

出典:http://yukudatu-5minutes.com/ibent/tokyodoitu-irmi.html

日程:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)
点灯時間:日没後~20時(閉園時間)※最終入園は19時半
場所:千葉県袖ケ浦市永吉419
入場料:徒歩(電車等)での来園の場合、4歳以上1人500円

アクセス<電車>:JR内房線『姉ケ崎駅』または『袖ケ浦駅』下車 共に車で20分
<車>:館山道姉崎袖ケ浦ICから県道24号経由3km 5分
駐車場:3000台 2000円/1日 ※イルミネーション期間中の料金

問い合わせ先:東京ドイツ村 0438-60-5511
ホームページ:http://t-doitsumura.co.jp/

年中無休のドイツ村ですが、毎年イルミネーション期間は来場者がたくさん押し寄せます。

昨年よりイルミネーション敷地が6万㎡に拡大、LEDの球数は250万個に増え、輝きがますます豪華に!園内にある観覧者からの眺めは最高ですよ。

2015年『東京ドイツ村』の動画はこちら↓

2015年は「kira★kira★smile~おもちゃ箱~」というテーマで光と音楽のショーを演出。2016年のテーマは「大冒険~Doki★Doki★Smile~」。どんなショーを魅せてくれるか楽しみですね!

さがみ湖イルミリオン

さがみ湖イルミ

出典:http://girly.today/7201

日程:2016年10月22日(土)~2017年4月9日(日)
点灯時間: 16時~21時半(最終入場21時)
場所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
入場料:大人800円 小人500円

アクセス<電車>:JR中央本線『相模湖駅』下車 神奈川中央交通バス8分『プレジャーフォレスト前』下車 徒歩すぐ
<車>:中央道相模湖東出口ICから国道20号経由 10分
駐車場:2500台(1000円/1日)

問い合わせ先:さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト /042-685-1111
ホームページ:http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

長期間イルミネーションが楽しめる『さがみ湖イルミリオン』のLED球数は600万球と関東最大級を誇り、神奈川県内で人気ランキングナンバーワンです。

「光のナイアガラ」「光の動物園」「光の海」など、きらびやかな美しい世界に思わず息をのみます。

2015年の『さがみ湖イルミリオン』の動画はこちら↓

2016年は、高さ20mを越える「白鳥の宮殿」と全長約250mの「光の天の川」が新イルミネーションとして登場!

ますますバージョンアップされた『さがみ湖イルミリオン』に、今年のクリスマスにぜひおでかけください。

Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ

出典:http://live3.info/events/15258

日程:2016年12月3日(土)~2017年2月19日(日)
点灯時間:日没後~22時
※クリスマスなどの特別営業時間については、ホームページをチェックしてください。
場所:神奈川県横浜市中区新港1-1
入場料その他:大人(高校生以上)500円 小人(小・中学生)400円 幼児(3歳以上)300円※付き添い観覧料200円 スケート靴レンタル500円 コインロッカー100円

アクセス<電車>:JR根岸線『桜木町駅』下車 徒歩(汽車道経由)約15分
JR根岸線『関内駅』下車 徒歩約15分
みなとみらい線『馬車道駅』か『日本大通り駅』下車 共に徒歩約6分
<車>:首都高速みなとみらい出入口から約5分
首都高速葛西出入口から5分
駐車場:179台(500円/60分、以降250円/30分)

問い合わせ先:横浜赤レンガ倉庫1号館 /045-211-1515
ホームページ:http://www.yokohama-akarenga.jp

観光スポットとしても有名な横浜赤レンガ倉庫は、冬場になるとスケートリンクとイルミネーションのコラボ空間『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』に変身!

毎年アーティストによる空間演出が施されていますが、12回目を迎える2016年は、過去最年少の神奈川県立横浜平沼高校美術部が手掛けます。

どんなイルミネーションでアイスリンクが彩られるかは、オープンまでのお楽しみです!

2015年の『Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫』の動画はこちら↓

横浜のロマンチックな夜景とイルミネーションを眺めながらのアイススケートは、カップルには最高のデートスポットですよ!

まとめ

いかがでしたか?まだまだ紹介しきれないほどある関東のクリスマスイルミネーション。

都内よりもスケールやスペースが大きくて、ひとたびイルミネーションの世界に入ると、そこはまるで夢の国のようです!

どのスポットもおすすめですので、早めに計画をたててぜひ楽しんでくださいね。そして防寒対策くれぐれも忘れずに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする