ポケモンGOにおすすめ!!

もーいや!髪の毛の静電気対策と除去方法を教えて!防止するにはどうする?

髪の静電気0

せっかくオシャレにセットした髪を台無しにする静電気!その大きな原因は、「乾燥」です。乾燥することによって摩擦が起こりやすくなり、静電気が発生しやすくなります。

髪の静電気対策としては、乾燥を防止することがもっとも重要!

具体的な対策としては、髪の水分を保つために保湿タイプのトリートメントを使うことが有効ですよ。
出典 http://日本まとめニュース.jp/wp-content/uploads/2013/12/hair-seidenki-300×226.jpg

スポンサーリンク

髪の毛の静電気対策<湿度>

髪の静電気1

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/coconial/cabinet/commodity/a/ash601_600600nasi.jpg?_ex=128×128

髪の毛の静電気を対策として部屋の湿度を保ちましょう。髪にたまった静電気はもちろん、体や衣服の静電気も空気中の水分により自然に放電されますよ。

冬が近づき湿度が35%をきる頃から、静電気が発生しやすくなります。室内の湿度を50~60%ぐらいに保つために加湿器を使いましょう。

髪の毛のブラッシングで静電気対策

髪のお手入れのためのブラッシングも、静電気を発生させる大きな要因の一つです。ブラシを静電気が発生しにくいものに変え、髪にダメージを与えないようにしましょう。

プラスチックやポリエステル製のブラシは、帯電して静電気を発生しやすくします。

なるべく木や獣毛(動物の毛)のブラシや櫛を使って、髪に静電気を与えないように注意することが重要です。

なかでも獣毛のヘアブラシがお薦めですよ。豚毛や猪毛のものが広く知られており、ネット通販などでも手に入れやすいです。

プラスチック製より静電気が発生しにくく、なにより髪をサラサラ、ツヤツヤにしてくれる、という効果があるのです。

これは動物の毛が油分を含むため、髪全体に適度な油分がいきわたるからです。とかすたびに髪に油分が与えられ、結果として静電気を防止してくれますよ。

通常のヘアブラシよりもお値段ははりますが、5000円弱で手に入るので、ぜひ使ってみてくださいね。

髪の静電気2

出典 http://image.rakuten.co.jp/kodawarido/cabinet/img58049962.jpg

また、ブラッシングの方法によっても、髪への負担が変わってきます。

髪へのブラッシング負担を軽減するには、最初に毛先からとかし始め、その後全体をゆっくりととかすようにしてください。

下の動画を見て、正しいブラッシングの方法を覚えましょう。

ヘアケアによる静電気の防止対策

・ 洗い流さないタイプのトリートメントを使う

髪の表面を保護するとともに保湿効果もあるので、静電気防止にはかなり効果的です。

・ ハンドクリームを使う

少量のハンドクリームを薄く髪にのばしつけると、驚くほど静電気を抑えることができます。

外出先で静電気に困った時など、緊急対策として覚えておくと良い方法ですよね。
・ 椿油を使う

椿油は昔ながらの髪をケアする方法です。椿油の成分の85%は酸化しにくいオレイン酸。
毛髪の表面をオレイン酸で包み、内部の水分を保つことで乾燥を防いでくれます。

この冬の髪の静電気対策としては、

・まず部屋を加湿して
・洗い流さないタイプのトリートメントで潤いを保ち
獣毛ブラシで毛先からとかす
・出先で髪の毛に静電気が起きたらハンドクリームで抑える

という3つの対策をお試し下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする