卒業式の袴用ブーツ色や長さの選び方草履はレトロすぎる?

卒業式の足元0

卒業式を袴姿で迎えるなら、やっぱり袴用ブーツ?

ブーツにするなら色選びや丈の調整が必要になるので、事前準備が大切ですよ。

古風な草履だってすてがたいですよね!

どちらの袴姿もすてきなので、それぞれ購入する際の注意点を把握して、
状況にあわせて選択するのが1番ですよ。

悩めるあなたに代わって、袴用ブーツの色の選び方と注意点をまとめてみました。

出典 http://www.studionuts.net/DSCF0590.jpg

スポンサーリンク

袴用ブーツの色の選び方

卒業式の足元1

出典 http://www.hakama-girls.net/_prod_img/1/00012811-001.jpg

卒業式の袴姿にブーツというスタイルは、大正時代ロマンを感じるスタイリッシュな姿を作ってくれます。

とはいうものの、ブーツなら何でも似合うというわけではありません。

特に卒業式はフォーマルな場なので、黒や濃い茶色をお勧めします。

今は、「袴用ブーツ」として販売されているブーツも数多くありますが、袴用ブーツでなくても、袴の雰囲気を壊さなければ大丈夫です。

祖次洋式の足元2

出典 http://www.akariya2.com/blog/blogimages1/rental20130821-1b.jpg

袴の丈はどうする?

ブーツを履くときは、袴の着付けは裾丈を短めにします。

歩いて裾が上がっても見えない位置を考えると、筒丈はだいたい15cmくらいが無難でしょう。

あまり短すぎると素肌が見えてしまって、せっかくの袴姿が台無し!

スポンサーリンク

ヒールの高さは何センチ?

卒業式の足元3

出典 http://ecx.images-amazon.com/images/I/41vWRfEWl9L.jpg

ヒールの高さは、8cmくらいが目安です。

ピンヒールやロリータ靴のような厚底のもの、ポックリみたいなストームのものなど、あまり極端なものは避けましょう。

ヒールがあまり高くなりすぎてしまうと、歩きにくく、袴姿らしい清々しさがなくなってしまいます。

ブーツ選びで大事なこと

卒業式の足元4

出典 http://image.rakuten.co.jp/auc-pinkbb/cabinet/00648598/02298172/img69734250m.jpg

もっとも重要なことは、ブーツのシルエット。

すっきりタイトなものを選びましょう。ムートンブーツのような寸胴な形だともっさりしてしまいます。

大正ロマンの「ハイカラさん」をイメージして、編上げのタイトな形が、袴姿をキリリと引き立ててくれますよ。

お手持ちのブーツに編上げブーツがなくても、タイトなシルエットでしっかり「足首」のあるものを選びましょう。

卒業式の袴にはやはり草履を選ぶ?

http://image.mypl.net/shopn/137660.xl

卒業式の袴姿に合わせるのはブーツが主流で、草履はあまり履かれないものと思いがちですが、そんなことはありません。

半数以上の方は袴に草履姿で卒業式に出席されています。

卒業式の足元6

出典 http://www.hakama-girls.net/_prod_img/4/00013264-001.jpg

草履は、キリットした正装というイメージが強いのでしょう。ふだん履くことがないからこそ草履で、というのも素敵ですね。

草履姿なら、袴の丈は長めになります。身長が低い方は、袴の着付けで裾丈を短く着ることが難しいので、草履の方がバランス良くなりますよ。

袴とのバランスや、卒業式のスケジュールに合わせて選択を!

卒業式の足元7

出典 http://seizinshikisotugyo.up.n.seesaa.net/seizinshikisotugyo/image/336_1279713493_2028592165.jpg?d=a2

卒業式の足元8

出典 http://hakama.co.jp/img/original-set/k50_h16-3.jpg

卒業式の足元9

出典 http://www.rentalhakama.com/user_data/packages/default/img/page/advice-q4-bg.jpg

卒業式の袴姿でブーツを履くか、それとも草履を履くか。どちらにするかで袴を着付ける際の裾丈が変わってきます。ブーツは短く、草履は長く。

身長で着付けも変わるので、実際に袴を着付けてもらって、裾丈が調整できるか確認しましょう。

そのうえでブーツにするか、草履にするか検討することをお勧めします。

また卒業式当日のスケジュールやお天気も考えましょう。

雨や雪の多い地域の方や、遠方へ出かける必要があるならば、ブーツの方が楽なのではないでしょうか。

履物を頻繁に脱いだり履いたりする場合であれば、草履の方が都合が良いかもしれません。

あなたにとって、袴姿の卒業式は大切な思い出となる大イベント。早めに準備して、素敵な袴姿でお出かけくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする