結露防止シートの効果はどのくらい?100均のは使える?

結露防止0

冬になると結露の処理やカビに悩まされますよね。結露防止シートがあると、毎朝ふき取る手間が確実に減りますよ。

今はおしゃれなデザインのものから、シートを貼っている事に気付かないものまで豊富にそろっています。

ぜひその効果を実感してください。

出典 http://www.barjp.com/akirayotei/200902/_src/sc41/keturoDSC08407.jpg

スポンサーリンク

結露防止シートの効果は?

結露防止1

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/userlife/cabinet/eco/ketsuro/ketsuro-white_640.jpg?_ex=320×320&s=2&r=1

結露防止シートを貼ることで、ガラスとシートの間に空気の層を作ります。

この層によって窓ガラスの表面温度の低下を防ぎ、部屋との温度差が少なくなって結露が発生しにくくなります。

ちなみに北海道や東北で窓が二重ガラスなのは冷気を逃さないためですが、結露も発生しにくくなっています。

なぜなら、窓全体が結露防止シートと同じ効果を出しているんですね!

空気の層を作ることで結露を防ぐだけでなく、暖房効果もあがるので一石二鳥の効果がありますよ!

色んな結露防止シートの紹介

  • 水・両面テープ不要タイプ
    http://item.rakuten.co.jp/afrobeat/yc_33938/

シート自体にのりがついているので、簡単に貼ることができます。剥がしたあともベタベタしにくく、きれいに剥がせます

  • 水で貼るタイプ
    http://item.rakuten.co.jp/ra-beans/0430611/

2人でやると貼りやすいです。

凹凸のあるガラスには貼ることができませんが、剥がしたあとに残らないので人気があります。

どちらのタイプにもクリアで貼っていることがほぼ分からないものから、すりガラスのように窓の向こう側が見えにくく目隠し効果が得られるものまであります。

使う場所のスタイルによって使い分けてください。

  • 結露給水シート
    http://item.rakuten.co.jp/honest/1417573/#1417573

結露防止というよりも結露した水を給水するシート

結露を放置せず給水することでカビの発生を防ぐタイプです。給水した後はすぐに乾燥するように作られています。

デザインが豊富なので、部屋のインテリアとしても使えるので人気があります。

貼る面積も少ないので、取り付けも簡単です。

スポンサーリンク

結露防止シート100均のは使える?

100円ショップでも結露防止シート、給水シートは売られています。商品によっては他のものよりやや薄めですが、価格相応といったところでしょう。

100円ショップのものでも、きちんと結露を防止、給水してくれますよ。大きさが小さいので、小さい窓に使いたい人はこちらの方がおすすめです。

安価で購入できるので、チャレンジしやすいですよね。1シーズンでの張替えをおすすめします。

結露防止シートについて、いかがでしたか?

一度貼ってしまえばいいので、このシートを使えば快適に冬を過ごせますよ。

様々なタイプが出ており、インテリアとして部屋の雰囲気を作り出すものもあり、選ぶのも楽しみにつながりそうですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする