口角炎の原因と治療法は?薬や軟膏は何が効く?

口角炎の原因0

口の端が切れる口角炎になると、食事で口を開くのも痛くてとても苦痛ですよね。

口角炎の原因は何があるのでしょうか?切れてしまった場合、どのような対処をすればよいのでしょか。

出典 http://www.dekimono-nabi.com/image/koukakuen.gif

スポンサーリンク

口角炎の原因は?

口角炎の原因2

出典 http://www.uho.com.tw/files/news/uho_news_018062.jpg

栄養不足

ビタミンB2B6が欠乏すると、口角炎が起きやすくなります。口角炎になりやすい人は、ビタミンB2とB6が日常的に足りていないのかもしれませんね。

動物性食品(牛肉やレバー、納豆等)を積極的に食べるようにしましょう。ただし、食物繊維が豊富な食品にはビタミンB2.B6があまり含まれていないため、注意が必要です。

ストレスや疲労による免疫力低下

口角炎は体調不良疲労の蓄積により発症しやすい皮膚の炎症です。口の中に常駐するカンジタ菌が炎症を起こします。

睡眠不足が続いている場合は注意しましょう。

乾燥

冬になると毎年口の端が切れる人も多いでしょう。リップクリームやワセリンで、乾燥させないことも大切です。

口角炎の治療法や費用は?病院に行くべき?

口角炎の原因3

出典 http://www.dekimono-nabi.com/image/doctor02.gif

口角炎が長く続いている場合、または強い痛みが生じている場合は、病院を受診しましょう。

病院の口角炎の治療方法は、カンジダの作用を押さえる抗真菌薬や抗生物質が処方されます。

それにあわせて、ビタミンB群を補給するためのビタミン剤も処方される場合もあります。

費用は、初診代、診察代、お薬代あわせて2500円から3000円ぐらいです。

スポンサーリンク

自宅ケアの方法や費用

自宅ケアで必要なことは、まず口腔環境を清潔に保つこと。患部を清潔に保つために唾液をこまめに拭くことです。

睡眠時間を十分に取り、口周辺の乾燥も防ぎましょう。口角炎の原因を考えて適切なケアを行います。

市販薬や軟膏は、お近くのドラッグストアで手に入る2000円前後の「ハイシーBメイト」「ハイチオールB」「チョコラBBプラス」「デンタルクリーム」などがあります。

口角炎の予防と対策方法

口角炎の原因4

出典 http://www.ha-inochi.com/img/haha041.gif

1・口角炎の予防に大切なことは、十分な休息をとって疲労を蓄積しないこと。

2・日頃の食生活でビタミンB2やB6を補うようにしましょう。

3・口周辺が乾燥しないように、クリームで保護をすること。

「皮膚はこころの鏡」という言葉もあるそうです。口角炎をそのままに放っておくと、次第ににも影響が生じ、体の不調も表れてくるからです。

その前に、しっかりと口角炎を治していきましょう。口角炎の原因はハッキリしているので対策をたてやすいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする