ポケモンGOにおすすめ!!

上司に贈るバレンタインプレゼントのおすすめは?メッセージ文例付

バレンタインプレゼントもうすぐバレンタインですね。準備はもうお済みですか?

本命チョコや友チョコいろいろありますが、1番何にしようか悩むのは上司に贈るバレンタインプレゼントとそれと一緒に渡すメッセージカードの内容ですよね。

会社で渡す習慣になっていて仕方なくという場合もありますが、日ごろの感謝の気持ちを伝えるだけでなく、自分の印象を良くするいい機会なんですよ。

しかし、頑張りすぎて誤解されるのも困ってしまいます。では上司に贈るバレンタインプレゼントやメッセージはどんなものがいいのでしょうか?

ポイントがいくつかあるのでぜひ参考にしてみてください。

出典 http://news-qa.com/archives/2633.html

スポンサーリンク

上司に贈る感謝のプレゼント

バレンタインお菓子

出典 http://www.ariz.jp/blog/2007/02/14-post_15.php

まず最初に悩むのはプレゼントですよね。

プレゼントを選ぶポイントは3つあります。

高価すぎなく、かつ安すぎないもの

あまりに高価なものや手作りを贈ると誤解されたり重く感じられてしまう可能性があるので、注意してください。

またバレンタインは女性にとって出費がかさむイベントなので、できれば値段は抑えたいと安すぎるものを選ぶのは相手に失礼です。

逆に印象を悪くしてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

金額の目安は1,000円~3,000円がベスト。

相手に失礼がなくかつ重く感じられないラインがこのくらいです。安いものを選んだとしても見た目に気をつけましょう。

個別の袋に包装されているもの

会社でもらったものはもって帰らずみんなに配るという人もいます。個装されていると配りやすいので喜ばれます。

またあわせて賞味期限が長いものを選ぶと少しずつでも食べてもらいやすいですよ。

相手の好みや環境に合わせたもの

男性の中には甘いものが苦手だという人も多いと思います。もしそのことを知っているのであれば、定番のチョコはやめて甘さ控えめのクッキーやせんべいにするのもおすすめです。

お菓子の代わりに少し高めのお茶の葉のセットなども喜ばれますよ。甘いものが苦手でもお茶が苦手という人はいないものです。チョコを沢山もらいそうな上司には特におすすめします。

また、結婚されて子供がいる人には奥様や子供さんに喜ばれるお菓子を選ぶというのもいいですよ。

渡すタイミングは?なんて言って渡せいい?

プレゼントを渡すときは「いつもありがとうございます」や「ほんの気持ちです」など一言添えて渡すようにしましょう。相手もこれで義理チョコだとわかるし、失礼になりません。

なるべく二人きりではなく人前で渡すようにしましょう。また女性が数人いる職場なら皆で渡すのがベストです。

スポンサーリンク

メッセージカードを書くポイント

感謝

出典 http://kimbum-vega.com/page/12

プレゼントに添えるメッセージの文面はとても大切です。

こちらもポイントが3つあります。

感謝の気持ちを伝えましょう。

これはプレゼントを贈る理由なので、いちばん大切です。本音ではなく社交辞令だとしても、感謝の言葉をもらって嬉しいと思わない人はいません。

第三者がみても誤解されないようしましょう。

自分では大丈夫だと思っていても、第三者が読んだら誤解する場合もあるので注意が必要です。相手が結婚されているのであれば奥様に誤解されないように特に注意しましょう。

メッセージを書くカードもピンクなどの可愛い色付きのものよりもシンプルなものを選びましょう。文面にハートマークを使用したりするのは絶対やめましょう。

封筒には入れず、誰でもすぐに読めるようにしておくのがベストです。

敬語で書きましょう

大人の社会人なら上司に敬語を使うのは常識です。たとえ親しい上司で普段はくだけた会話をする仲だとしてもそこはきっちりと敬語でメッセージを書くようにしましょう。

第三者が誤解しないようにするためにも必要ですよ。

メッセージの例文集

ハートのチョコレート

出典 http://xn--o9j0bk8t7cqhlg3744bdoc.jp/tag/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

メッセージの文例をいくつかご紹介します。

手紙ではないので、なるべく簡潔に書くことをおすすめします。

普段から仕事でかかわりがある上司へ贈る場合

「いつもお世話になっております。
ささやかな感謝の気持ちです。
これからもご指導よろしくお願いします。」

「丁寧なご指導ありがとうございます。
いつも感謝しています。
これからもよろしくお願いします。」

一緒に仕事をしている上司へは、日ごろの指導への感謝の気持ちを伝えるといいですよ。少し事務的な文章に感じますが、このくらいが誤解されなく気持ちを伝えられられます。

普段のかかわりが薄い上司へ贈る場合

「いつもありがとうございます。
ささやかですが感謝の気持ちです。」

「いつもお気使いありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。」

仕事では直接かかわりがないけれど、週に何回か言葉を交わすという上司もいますよね。そんな上司へはシンプルに一言だけでも大丈夫です。

その他のアドバイス

仕事熱心な上司に対しては「いつも遅くまでお疲れ様です」「お体を大事にしてください」などの相手の体を気使う一言を足すのもおすすめです。

また尊敬している上司には「私もがんばります」「見習って頑張ります」と尊敬していることをさりげなく伝えても喜ばれます。

バレンタインのプレゼントは贈られると嬉しいものです。
とくに心が篭ったメッセージが書かれたカードはプレゼントよりも大切なものです。
一度しっかり相手のことを考えて、あなたの言葉で感謝の気持ちを伝えてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする