旭川冬まつり2015の期間と時間は?今年ゲストの予想とアクセス方法

旭川冬まつり

旭川といえば「旭山動物園」で有名ですが、旭川冬まつりも毎年テレビなどで取り上げられ、氷彫刻世界大会の様子などは目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

年々盛り上がりを見せている旭川冬まつり。最近ではツアーにも組み込まれるほど人気を集めています。

一度は行ってみたい!という方のために、2015年の冬まつりの情報をまとめてみました。

出典 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/2d/b6f0ec3ca4f14583497e3932f3b20ca2.jpg

スポンサーリンク

旭川冬まつり2015の時間と期間

期間:2015年2月6日(金)~2015年2月11日(水)
時間:9:00~21:00(11日のみ20:00まで)
会場:石狩川旭橋河畔・平和通買物公園
※氷彫刻世界大会に関しては2月6日(金)19時より競技が始まり、競技終了後から展示が始まります。

冬まつり中は最低気温が-15℃を下回ることもあるので、防寒は万全にして行ってくださいね!厚手のセーターや厚手のトレーナーに厚手のコートかスキーウェアを重ね着すると良いでしょう。帽子、手袋も忘れないようにしてくださいね!

旭川冬まつりと言えば氷彫刻が有名ですが、たくさんの冬ならではの体験が出来る場としても知られています。

雪で作られたすべり台や巨大迷路、スノーバナナ(有料)やスノーラフティング(有料)、タイヤのチューブで雪の上を滑るチュービングコーナーなど、体を動かして楽しめるイベントもたくさんあります。

これらの体験をする際に服や靴が雪で濡れてしまう場合があるので、着替えを持参したり、あらかじめ防水スプレーなどをしておくといいでしょう。

ミニ列車や馬が引くそりへの搭乗体験や「冬マルシェ」と称した飲食やお土産の店舗も出店されるので、幅広い年代の方が楽しめますよ!

2014年のイベント内容

今年のイベント情報はまだ出ていませんが(2014年12月11日現在)、毎年スケジュールが組まれ、たくさんのイベントが開催されています。

2014年にはプロジェクションマッピングが毎日開催され人気を集めていました。初日と最終日には花火とプロジェクションマッピングが融合したショーが行われています。

ちなみに、2015年のイベント情報はまだ出ていませんが、2月6日(金)19時と2月11日(水・祝)19時に花火の打ち上げがあることは発表されています。

雪の中で見る花火はまた格別ですよ!

他にも、旭川にちなんだゲストを呼びコンサートをしたり、冬まつり内で行われている雪像制作コンテストの表彰式、和太鼓なども行われます。

仮面ライダー鎧武ショーや来場者参加イベントも行われるなど、小さなお子さんたちも楽しめる作りになっているので、家族連れにも嬉しいですね。

日によって開催されるイベントが異なるので気を付けてくださいね!

スポンサーリンク

これまでのゲスト芸人の紹介

旭川冬まつりのイベントで人気を集めるのが、芸能人によるトークショーです。

今年はまだ発表されていないので、これまでのゲスト芸能人を紹介していきますね。

2014年:錦野旦
2013年:小島よしお、すぎちゃん
2012年:ロケット団
2011年:水木一郎
2010年:東京03、ゆってぃ
2009年:狩野英孝、鼠先輩、アントキノ猪木

過去を振り返ってみると、開催された年度に活躍した芸人が多いです。2015年は日本エレキテル連合あたりがゲスト芸人として予想できそうですね!

アクセス方法

駐車場がなく、冬まつり期間中は中央図書館前の通りが車両通行制限区間にもなるため、公共の交通機関を利用することになります。

JR旭川駅・市内中心部・旭山動物園・旭山雪の村からは無料シャトルバスが出ているので、そちらを利用すると便利です。

同期間に開催されている、層雲峡温泉で行われる氷瀑まつりにも訪れる人は、旭川駅前~層雲峡で路線バスが出ています。

今年の冬は旭川冬まつりを訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする